Welcome to my blog

ダイエット・健康記事

朗読減量法 名作で挑戦 ドリアン助川さん朗読ダイエット朗読を毎日楽しく繰り返す - スタードラフト会議

0 0
2012年11月20日放送『スタードラフト会議』(日本テレビ) 芸能人ガチンコ再生スペシャルにて、叫ぶ詩人の会で活躍したドリアン助川さんが登場。自身も14kgのダイエットに成功したという朗読減量法と、ウォームアップにおこなう腹式呼吸のドッグブレスを紹介。

名作で朗読減量法に挑戦

790円(税込)

スタジオでは皆さんが読みやすい名作ということで、2009年に発売されたビジネスマンの必読書で実践する。

有吉弘行さん流、人付き合いの極意が書かれた『嫌われない毒舌のすすめ』の一節をEXILE・TAKAHIROさんが朗読。

嫌われない毒舌のすすめ / 有吉弘行
毒舌を吐いて相手が怒ったら、どう対処するべきなのか。そういうときは、とりあえず謝るだけは謝った方がいいでしょうね。
心なんか全然入ってなくていいんです。「すいません」くらいで、謝っとけば。
あくまでも表面的でいいんで、とりあえず、頭は下げておくのが大事です。

『嫌われない毒舌のすすめ』有吉弘行

今ひとつ『嫌われない毒舌のすすめ』を読みなれていなかったTAKAHIROさんに代わり、著者である有吉弘行さんが朗読。途中、川平慈英さんモノマネを織り交ぜつつ読んでいたが、朗読減量法はそれでもOK。

そしてもう1つの名著『海砂利水魚の作文』の中に、くりぃむ上田さんが海砂利水魚時代に人生の目標設定について書いている章がある。 それを実践して現在の地位にまで登りつめたという章をみんなで朗読。

さて、今年の俺の目標だけど“男としてワンランクアップする”これだね。
その判断材料として登場すんのが“女”な訳よ。
男にとって女とは、人生の頑張りにより変わる、神様が最後にくれるごほうびみたいなもんで、後からついてくるんだよ。
まだ三流の男は、三流の女しか手に入らないし、それが一流の男になったら結果的に一流の女を手に入れられるんだよ。今年の女の方がワンランク上だったら、すなわち俺がワンランクアップしたって事になる訳よ。
女を目標に頑張ってる様な気もするね。やっぱ女にゃかなわないぜ。
女は凄い!いいぞ、女!
この位のフォロー入れとかねーと、今日は随分失礼な事、キャンペーン張っちまったからな。

『海砂利水魚の作文』海砂利水魚

有吉弘行さん
なんだこれはー。なんなのっこれー!
マツコ・デラックス
なにこれーっ
くりぃむ上田さん
俺が一番言いたいよ!
マツコ・デラックス
何言ってんのよ、アンタこれほんと。
くりぃむ有田さん
上田さんが書いたんですよ、これ。
テリー伊藤さん
なんでこんなこと書いちゃったの?
くりぃむ上田さん
あーそうだよ、書いた記憶はあるよ。
テリー伊藤さん
すごいねぇ~。ドリアンさん、こんなんでイイんですか?
ドリアン助川さん
こんなんでイイと思います。朗読をこんなに楽しんでいただけるなら、これが一番です。これを日々繰り返すことが一番大事なんで。
くりぃむ有田さん
これを何分くらいやればいいんでしょう?
ドリアン助川さん
30分~1時間。

ドリアン助川さん 朗読ダイエット法

関連記事
ドリアン助川朗読減量法朗読ダイエットスタードラフト会議

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply