Welcome to my blog

ダイエット成功芸能人

渡辺徹さん心臓肥大血管カテーテル手術入院で体重10kg減 - ダウンタウンDX

0 0

2012年8月30日放送『ダウンタウンDX』(読売テレビ) にて、病気療養中だった渡辺徹さんが復活を果たし病気体験の様子を告白。

体調不良で病院に行ったところ、実は手術が必要な状態で即入院し、2ヶ月で体重10kg減量という思わぬダイエットをすることになった経緯を紹介。


渡辺徹 奇跡の生還DX

6時間に及ぶ心臓手術を乗り切りました。
日頃の不摂生がたたり2ヶ月程度入院していました。「ちょっと調子が悪いな」くらいの感じだったのですが、医者に診てもらったらまさかの緊急入院。

原因は心臓が肥大し動脈が1本詰まっていたんです。
6時間に及ぶ手術も無事成功し、体重も約10kg減りました。

皆様もう心配ご無用でございます。
退院直後の写真を見たダウンタウン松っちゃんから「もう若干太ってる」と、
指摘を受けましたが「いやいや変わってないって」と、訴える渡辺徹さんが、緊急手術の経緯を語ってくれました。

渡辺徹さんの症状『取れない疲れ』と『食欲減退』

自分ではそんな自覚が無くて「なんか疲れるなぁ」と思ってね。
あまりにも疲れるから仕事をセーブして、そのうち食欲が無くなってきたので点滴だけしようと、近所の病院にジャージとサンダルで行った。

聴診器で胸の音を聞いた医者が、
「大きな病院に行ってレントゲンを撮って」と言うんで、面倒臭いなぁと思いながらも、病院に行ってレントゲンを撮ったらCTも撮ることに。

そして診断の結果、
「心臓が肥大して、血管が詰まってるみたいだから処置をしないといけません。このまま大学病院に行ってくれ」と言われ、
「じゃぁ行きます」と返事をすると、「いや救急車呼ぶから」となり、近所へ出かけるジャージとサンダルの格好のまま、救急車で大学病院に搬送された。

そのままカテーテル治療をおこなったようで、スムーズに進み予定よりも早く手術が終わったが、局所麻酔で意識のある中、
「どうせ始めたんなら他にも怪しい所があるから、乗りかかった船で全部やっちゃいましょうか」と聞かれ、怪しい血管の治療も出来たそう。

渡辺徹さん
ちょっと不満なことが、体重が落ちて単なる二枚目になっちゃったのが、つまんないなって。
DT 浜ちゃん
しばくぞ!
DT 松っちゃん
今のでドカンと来るとでも思ったんか。
渡辺徹さん
まだリハビリ、リハビリ。
DT 浜ちゃん
運動とかはしたほうがいいんですか?
渡辺徹さん
1ヶ月検診やったら「好きな運動なんでもしてください」、
「ハァハァ言うくらいの運動してください」って言うから、俺も先生に「そんないやらしい」って言ったら「そういう意味じゃありません」って・・・

・・・まだ、リハビリだから。

復帰後の体重はデビュー以来の70キロ台

2012年6月8日

「心臓の冠状動脈が完全に詰まっていた。症状で言うと虚血性心疾患、心筋梗塞の状態でしたね」と告白。入院前に90キロだった体重がデビュー時以来の79キロに落ちたことを明かし「本当に不経済ですよね、服をまた買わなきゃいけない」と笑い飛ばした。

Yahoo!ニュース ORICON STYLE

関連記事
渡辺徹心臓肥大カテーテル体重ダウンタウンDX

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply