Welcome to my blog

ダイエット・健康記事

甘酒の美容健康パワー美肌効果&整腸作用 - モーニングバード

0 0
甘酒の美容健康効果について、モーニングバード(テレビ朝日)で特集。甘酒は別名「飲む点滴」といわれるほど栄養豊富で、夏バテ対策食品として注目度UP。食物繊維が豊富で便秘改善や美肌効果につながる、飲む美容液「甘酒」の知らなきゃ損する活用法や、甘酒の健康効果について、さくらクリニック倉田大輔先生が解説。

昔ながらの栄養ドリンク甘酒のパワー

1,512円

ここ何年か注目されている日本伝統の飲み物、甘酒。実は日本書紀でも甘酒について記されており、米麹で作る昔ながらの甘酒は、江戸時代の庶民に親しまれた滋養ドリンク。

現代では「初詣に出かけたら飲む」といった冬のイメージですが、実は俳句の季語にも用いられる夏の飲み物。

塩麹と甘酒のおいしいレシピ 料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし / タカコ・ナカムラ 1,512円

甘酒は美肌を助ける

神奈川県箱根町、旧東海道にある「甘酒茶屋」は、江戸初期から約400年ものあいだ親しまれている茶屋。名物である店こだわりの甘酒は自然な甘みが特徴で、今でも多くのお客さんが甘酒を求めてお店に訪れています。

そこで注目なのが、現在79歳の甘酒茶屋・大女将。

毎朝一杯の甘酒を飲むことが習慣という大女将は、80歳目前とは思えないキレイな肌をキープ。目立ったシワも無く40代、50代でも通用しそうな美肌の持ち主。

そんな大女将に美肌の秘訣を尋ねると、何か特別な美顔法を行っているわけではなく、化粧水や美容液などの肌ケア&化粧知らずながらキレイな肌を実現しているそう。

甘酒茶屋

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1
http://www.amasake-chaya.jp/

美肌と甘酒の関係

昔ながらの米と麹だけで仕込んだ甘酒は、発酵を使用して作られ栄養素が豊富。甘酒に含まれるオリゴ糖や食物繊維は、腸内環境を整える作用があり美肌効果が期待できるため、別名「飲む点滴」と呼ばれています。

さくらクリニック 倉田大輔先生

糖分(オリゴ糖)を含んでますので腸の働きを整える作用もあり、肌荒れに悩む女性、便秘に悩む方にオススメできる商品だと思います。

主な成分

ビタミンB、ブドウ糖などの糖類、食物繊維、アミノ酸、ペプチド、有機酸

甘酒の効果

甘酒作りに欠かせない「米麹」は食物繊維が多く、便やコレステロールを排出する働きにより腸内環境を整え、肌荒れや便秘解消効果が期待できます。また、中性脂肪の吸収を抑える働きにより、ダイエットにも効果的。

カロリー

湯呑み一杯で60~80kcal程度。

摂取目安と注意点

一日の摂取目安は、コップ1杯程度が適量。
飲み過ぎは血糖値が急上昇する可能性がるため、糖尿病の方は飲用に関してあらかじめ医師にご相談ください。
お子さんには、アルコール成分を含まない甘酒を選んでお使いください。

甘酒の点滴

東京・池袋にある「さくらクリニック」では、甘酒の成分を分析して“点滴液”を開発。甘酒の栄養素を短時間で効率的に体内に取り入れられる甘酒点滴は、疲労回復や夏バテ予防目的に良いそう。

甘酒点滴(点滴BAR)

料金 : 7,700円  ※初回は診察料1,490円が必要
所要時間 : 約60分

さくらクリニック

東京都豊島区東池袋1-25-17
http://www.sakura-beauty.jp/

麹 関連記事

関連記事
甘酒美肌モーニングバード

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply