HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  美白・美肌  佐伯チズ美肌の秘密タオルに保冷剤 - いっぷく

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯チズ美肌の秘密タオルに保冷剤 - いっぷく


佐伯チズさん流美容法を、いっぷく(TBSテレビ)で伝授。タオルと保冷剤で汗オフ&保湿効果といった夏の美肌法や、日焼け止めの塗り方、たるみ&ほうれい線対策になる口角UP方法、ドリンクレシピなど佐伯チズさんの美の秘訣を紹介。いっぷく「美と健康の秘密SP」 佐伯チズ編。

佐伯チズさん美肌の作り方(1943年6月23日生)

1,008円

現在71歳、益々明るく元気な佐伯チズさんは、43歳で独自の美容法を確立し美容アドバイザーとして活躍中。

ノーメイクでもキレイな超美肌を持ち、まさに「レジェンド・オブ・美肌」ともいえる佐伯チズさんの、今すぐ使える美肌術を公開。日焼け止めの塗り方や、暑さから出る汗の拭き方のポイントなど、肌の潤いを保つ方法を紹介。

佐伯チズの完全美肌バイブル 日経ヘルス 1,008円

ハンドタオルに包んだ保冷剤で汗を抑える

熱くなる季節、朝きれいにメイクをしても汗が出るので汗を拭うと化粧も一緒に取れてしまう。折角、日焼け止めクリームを塗ってケアしても、汗と一緒に日焼け止めクリームが流れてしまえば台無し。

そこで、汗を拭く時は化粧崩れしないよう、肌に優しくいたわりながら汗を押さえ、肌に水分をキープすることが大切。

冷たく湿ったタオルで保湿&ひきしめ

佐伯チズさんによると汗の中にある塩分が、一番肌に影響及ぼしてしまい、それを塩害という。一般的には乾いたハンカチやタオルで、汗をゴシゴシと拭い取ってしまいますが、その方法はNG。

佐伯チズ流は、ハンドタオルに保冷剤を忍ばせ、冷たくて少し湿った状態のタオルで拭くこと。すると肌が落ち着き、くすみも抑えられて毛穴もキュッと引き締まる。汗の塩分も取れるので、肌トラブルも起こしにくく、ほてった肌を引き締めることができ保冷剤効果で冷たくてて気持ちが良い。

外出時間によって保冷剤を数個用意

外出時に保冷剤を仕込んだハンカチやタオルを用意し、汗やほてりを抑えますが、長時間の外出には保冷剤を2~3個用意しておくと良い。ケーキを買った時などに貰える保冷剤は捨てずに、何個か冷蔵庫で凍らせておきましょう。

水分不足で干物肌

佐伯チズさん曰く「日光に当たると、生魚が干物に変わってしまうのと一緒」。
この例えは、わかり易すぎて怖いですね・・・。

水分、油分が飛んで乾燥しやすくなるため、汗を汗を抑える時は干物肌にならないよう、湿ったタオルを使うほうが肌は嬉しい。佐伯チズさんによると、押さえるだけで化粧崩れしにくく、その後に手のひらで馴染ませると化粧直しも要らない。

黒田知永子さんの美肌

1961年6月3日生まれ、身長165cm
ファッションモデルとして数々の雑誌で活躍してきた、いっぷく曜日レギュラーの黒田知永子さん。現在53歳にして、モデルとして活動する黒田知永子さんの美肌ケアとは?

朝は必ず犬の散歩に行くため、日焼け止めを塗ってから出かける。元々肌自体が丈夫だと感じてはいるものの、地味な作業ですが、基礎的なスキンケアをきちんとおこなっているという黒田知永子さん。

洗顔を丁寧に行う、化粧水をたっぷりつけるといったことで美しさを保っているそうです。

岩下尚史さんの美肌

1961年6月28日生まれ
53歳男子にして、かなりの美肌を持つ、はこちゃんこと岩下尚史さん。

特に何も肌のケアしていないから「汚いですよ」と謙遜するはこちゃんの肌を、美肌のプロ・佐伯チズさんが判定。近くで凝視した佐伯チズさんですが、今回初めて会ってみて「すごい綺麗」と思ったそう。

美のカリスマから見ても、テレビと変わらず美肌の持ち主という高評価を頂いた、はこちゃんでした。

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。