HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  カレー粉で作る雑穀カレーレシピ南雲吉則先生のアンチエイジング料理 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー粉で作る雑穀カレーレシピ南雲吉則先生のアンチエイジング料理 - はなまるマーケット


南雲吉則先生がカレー粉で作る雑穀カレーレシピを、はなまるマーケットで紹介。南雲式健康法で自らアンチエイジング効果を体感する南雲吉則先生が、生薬を活かした料理レシピ「カレー粉で作る雑穀カレー」は、胃腸を労わりながら若返る究極の生薬メニュー。また、渋谷にある南雲吉則先生監修のレストラン『ケンコウバル・サルー』も紹介。

カレー粉で作る雑穀カレー南雲吉則先生レシピ

  • 《材料 / 1人分》
  • 鶏もも肉 ・・・ 1枚
  • プレーンヨーグルト ・・・ 250g
  • カレー粉 ・・・ 小さじ3
  • 塩 ・・・ 適量
  • こしょう ・・・ 適量
  • 雑穀米 ・・・ 1/2合
  1. 鶏もも肉を一口大にカットし、ボウルに入れる。

  2. 1.の鶏肉にプレーンヨーグルト、カレー粉、コショウ・塩を加えたら、手で揉みこみ全体を良く混ぜ合わせる。

  3. 2.を1時間ほど寝かせて馴染ませる。

  4. フライパンに3.の鶏肉とヨーグルトソースを全て入れ、中火で5分煮込んでカレーが完成。

  5. 炊いた雑穀米をラップに包み、平たく形を整えたら、フライパンで焦げ目がつくまで焼く。

  6. 雑穀米を皿に乗せ、カレーをかけたら出来上がり。

雑穀カレーのポイント

カレー粉は多めに加えること。
そして鶏肉を炒める時、雑穀米を焼く時は油を使わずヘルシー調理。雑穀米は平らにして焼くことで食感を楽しめ食べ応えを感じ、白米のように食べ過ぎることも防止。

カレー粉を使うことで食材はシンプルながら味わい深くなる、すぐにマネできる生薬メニューです。

GABAN カレースパイスセット

703円(税込)

ターメリック、クミンパウダー、コリアンダー、チンピ、シナモンなど、20種類のスパイスが入った家庭用カレースパイスセット。このセットを全て使うと約20人前のカレーが作れます。

GABAN 手作りカレー粉セット20種類のスパイス作る絶品カレー

南雲吉則先生が考える食べる漢方「カレー」

生薬パワーに注目している、今年で59歳になるミスターアンチエイジング・南雲吉則先生。胃腸回復&アンチエイジングにも効果的な料理レシピとして「カレー粉で作る雑穀カレー」を紹介してくれた南雲吉則先生曰く「食べる漢方」といえるメニューが雑穀カレー。胃腸が気になる時、もっとも効果的な料理としてオススメするのがカレーなのだそう。

ナグモクリニック 南雲吉則先生

生薬というのは胃腸の働きを良くしてくれ、アンチエイジングにもなる最高の食材なんです。

ターメリック(ウコン)

黄色い粉末のターメリックは、弱った胃に効果あり。

コリアンダー

胃腸の働きを良くする。

カルダモン、クミン

消化を助ける効果あり。

これらのスパイスが配合されたカレー粉は、胃腸にやさしい生薬のかたまりといえ、積極的に摂取したい食材。

渋谷 ケンコウバル・サルー

アンチエイジングの星といえる、南雲吉則先生監修の健康になれるレストランが、渋谷にある『ケンコウバル・サルー』。

健康をコンセプトに掲げた創作料理店で、完全栄養をテーマに食べて健康になるお店です。また、低糖質メニューも用意されており、今年注目のケトジェニックダイエットを考える方にも参考になりそうです。

ケンコウバル・サルー SALUD

東京都渋谷区渋谷3-2
http://www.nagumo.biz/salud/

南雲吉則先生の関連記事

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。