HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  たまねぎ氷作り方&活用法 冷え性むくみ便秘改善時短料理 - ノンストップ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまねぎ氷作り方&活用法 冷え性むくみ便秘改善時短料理 - ノンストップ


2013年3月12日放送『ノンストップ!』(フジテレビ)にて、料理研究家・村上祥子さん考案たまねぎ氷を特集。タマネギで冷え性、むくみ、便秘改善やダイエット効果など、健康的時短料理に活用できる、たまねぎ氷の作り方と味噌汁レシピを紹介。

シュフタメ 女性に効くタマネギ氷

雑誌『ESSE』から、主婦の気になることをお試しするシュフタメ。
今回は、時短と健康に役立つ話題の“たまねぎ氷”を、松村未央アナウンサーが紹介。

女性に嬉しいタマネギ氷のメリット

  1. 冷え性、生理痛、便秘の改善
  2. むくみがとれる
  3. 肌がツルツルになる
  4. 血液サラサラ効果
  5. 痩せる

どんな料理にも使いやすいタマネギ氷。
カレーやシチュー、煮物、煮付け、スープなど和食洋食を問わず使え、さらにレトルト食品にも混ぜるだけでコクがアップし、少ない調味料でも美味しくなる。

作り方の手順は、タマネギを加熱する、ミキサーで細かく攪拌する、アイストレー(製氷皿)に入れて冷凍庫で凍らせるという、簡単3ステップ。

たまねぎ氷の作り方レシピ提供:管理栄養士・料理研究家 村上祥子さん

  • 《材料》
  • たまねぎ ・・・ 5個
  • 水 ・・・ 200cc
  1. 皮をむいたタマネギを耐熱ボウルに入れる。
    ※くし形切りし、ボウルに隙間無く詰めてもOK。

  2. 1.のボウルに隙間を開けてラップをかけ、電子レンジ600Wで20分ほど加熱する。

  3. 加熱したタマネギと、出てきた汁ごとミキサーに入れる。

  4. 4.に水を加え、ドロドロのピューレ状になるまで、30秒程度攪拌する。

  5. 粗熱を取ったら製氷皿に入れ、フタ(ラップやアルミホイル等)をして、冷凍庫で凍らせ出来上がり。

保存期間

冷凍庫で2ヶ月、冷蔵庫で1週間程度保存可能。

ポイント

加熱したタマネギを使うことで、旨味や甘味がアップ。
料理に加えると、タマネギ氷自体が調味料の役割を果たし、塩や砂糖を控えめな味付けでも美味しく仕上がる。
トロトロになるまでミキサーにかけることで、たまねぎ独特の辛味を抑えることもできる。

味噌汁味噌半分で美味しく減塩

  • 《材料 / 4人分》
  • だし汁 ・・・ 600cc
  • 味噌 ・・・ 25g
  • たまねぎ ・・・ 4個(100g)
  • 《味噌汁の具》
  • ワカメ、油揚げ、豆腐など ・・・ お好みでOK
  1. 鍋にダシ汁を入れて火にかける。

  2. 1.に好みの具を入れて煮たら、味噌を溶き入れる。

  3. 2.にタマネギ氷を入れ、氷が溶けるまで煮たら出来上がり。

今回のレシピの場合、味噌50gが適量だが、その半量でOKなので簡単に減塩可能。

たまねぎ氷投入前の味見では「薄い。めちゃめちゃ薄い。物足りない」と、設楽さん。
小籔千豊さんからも「味噌汁じゃないです」と低評価だったが、たまねぎ氷を入れた味噌汁と飲み比べ。

設楽統さん
あっ、甘い。たまねぎ氷が入ったからって塩分が強まるわけではないけど、さっきの「薄い」って感じではない。
小籔千豊さん
成立しますね。
LiLiCoさん
あんまり塩分とか摂っちゃいけない方もいるでしょ?いいかも。
2013年2月13日放送TBS『はなまるマーケット』でも、たまねぎ氷活用レシピを紹介。血管を強くし、糖尿病や高血圧予防にもなる、タマネギの健康パワーを解説。

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。