HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  正しい姿勢チェック骨盤おじぎ型ふんぞり型 竹井仁先生 - 世界一受けたい授業

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい姿勢チェック骨盤おじぎ型ふんぞり型 竹井仁先生 - 世界一受けたい授業


2013年3月2日放送『世界一受けたい授業』(日本テレビ)にて、骨盤おじぎ型、ふんぞり型の歪みにより太るメカニズムや、正しい歩き方で骨盤を矯正する、ウォーキングダイエットの方法を紹介。姿勢矯正のスペシャリスト首都大学東京 健康福祉学部教授の竹井仁先生が『骨盤傾きリセット術!肥満体質は姿勢の悪さが原因!?』を解説。

姿勢の乱れは骨盤から始まる?

ご飯を食べたり、メールを打ったりと、普段の生活の中で段々ラクな姿勢になろうとしてしまう。しかし、楽な姿勢は必ずしも正しい姿勢ではない。

そのまま楽な姿勢を続けると癖になり、最終的に骨盤がその方向に引っ張られて傾き、姿勢が悪くなるため、そのまま放置すると太ってしまう原因となる。

そして骨盤の傾きには、前に曲がる“おじぎ型”、後ろに曲がる“ふんぞり型”がある。
  • 骨盤おじぎ型

    骨盤おじぎ型

    S字カーブが潰れて骨盤が前に出る。
    お尻が出て、お腹に肉がつきやすくなり、猫背になって頭や首が前に出る。
  • 骨盤ふんぞり型

    骨盤ふんぞり型

    後ろに傾斜し背中が平坦になってくるが、肩の辺りは猫背。
骨盤の傾きは、普段自分がどの方向に楽に立っているかということ。
日常生活の中で、普段の動作や癖からタイプ別に分かれる。

姿勢おじぎ型、ふんぞり型のチェック方法壁を使って姿勢タイプを診断

腸腰筋の衰えチェック

  • 1. かかとを3cm程度、壁から離して立つ。
  • 2. 普段通りの立ち方で、壁に少し背中をつける。
  • 3. 壁側に手のひらを向け、腰の後ろに手を入れる。
    難なく手を入れられるか、入り難いかを確認する。

ふんぞり型タイプの場合

お尻が壁にあまり接着しない。

おじぎ型タイプの場合

お尻や背中が壁につく。腰の後ろに手が入りづらい。

正しい骨盤位置

骨盤の位置が正しい場合は、真横から見て、首、肩、腰の3点が壁につき、壁と腰の間に手のひら1枚が入る。

姿勢ワースト3

収録前に生徒の姿勢チェックをおこない、普段の立ち姿を竹井仁先生が問診。
おじぎ型orふんぞり型タイプを判定。
第1位 松本明子さん
背中の猫背ラインがひどい。それを補うため、腰は反るような形になっている。
S字カーブが潰れてきている。
第2位 黒沢かずこさん(森三中)
猫背になり、アゴが前に出ている。
第3位 後藤輝基さん(フットボールアワー)
体が弓なりになり、全体が前に出るような姿勢で、猫背になって立っている。
典型的な悪い姿勢の例といえる。

生徒の姿勢タイプ診断結果

ふんぞり型
有田哲平さん(くりぃむしちゅー)、関根勤さん、後藤輝基さん(フットボールアワー)、USAさん(EXILE)
おじぎ型
千原Jr.さん、黒沢かずこさん(森三中)、村上知子さん(森三中)、ラフルアー宮澤エマさん、岩尾望さん(フットボールアワー)、松本明子さん

骨盤傾きリセット術!肥満体質は姿勢の悪さが原因!?

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。