HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  美白・美肌  シートパック+ラップ保湿シロノクリニック徳永真理先生 - ヒルナンデス

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートパック+ラップ保湿シロノクリニック徳永真理先生 - ヒルナンデス


2013年2月27日放送『ヒルナンデス!』(日本テレビ)にて、女医実践の乾燥対策&保湿方法を特集。顔用シートパック+ラップ保湿法を美容皮膚科シロノクリニック銀座の徳永真理先生が伝授。友利新先生、石原新菜先生、阿部圭子先生、馬渕知子先生が独自の美肌法を紹介。

徳永真理先生 シートパック(フェイスパック)+ラップランキング第3位

身近な顔用シートパックが、ひと手間でパワーアップする技を教えてくれたのが、美容皮膚科シロノクリニック銀座の徳永真理先生、31歳。

今や乾燥対策のアイテムとしては一般的なシートパック。

市販フェイスパックの力をさらに高め、浸透力を上げるためのプロの技を伝授。

シートパック+ラップの方法シートパックにひと工夫

  • 《材料》
  • シートパック(フェイスパック)、食品用ラップ
  1. ラップを少し長めにカットし、その上にシートパックを置く。

  2. シートパックの目と鼻の位置に合わせて、ハサミでラップに穴を開ける。

  3. 化粧水や美容液、クリームなど普段のスキンケアをおこなう。

  4. 2.のシートパックをラップごと顔に貼る。

サランラップ等の食品用ラップを使った技。
呼吸ができるよう、きちんと穴をあけること。

ラップで密封療法

  • 薬の浸透を何倍も良くする働きがあり、実際の医療現場でも使われる方法。
  • 密封することで水分の蒸発を遅らせ、肌にパックの美容成分がより早く浸透する。
  • 浸透力があるため商品記載の使用時間目安よりも、短い時間でパックが可能。
※肌に合うシートパックを使用してください。

ドクターシーラボ フェイスマスク

アクアコラーゲンゲル ディープモイスチャーマスク (5枚入)

梶田尚美先生 資生堂 ナビジョン HA フィルパッチスペシャルフェイスパック

6,090円(税込)

顔の中でも特に気になる目元を部分パックしているのが、なおみ皮フ科クリニック皮膚科医の梶田尚美院長、39歳。

梶田尚美先生が使っているのが、資生堂ナビジョン HAフィルパッチ(2枚×3包)。

資生堂 ナビジョン NAVISION をチェック

100%ヒアルロン酸のトゲが浸透

パックの表面をよく見てみると小さな突起物があり、これはマイクロニードルというトゲ状に固められた100%ヒアルロン酸。
パックを貼ることで、トゲのような突起物のヒアルロン酸が溶け出し肌に浸透する。

乾燥が気になる目元(目の下)に合わせて貼ると、塗るだけでは浸透しにくいヒアルロン酸が角層に溶け出し、肌の奥まで届いてしっかり保湿される。

じっくり時間をかけて肌に浸透するので、パックを貼って寝れば朝起きたときにハリが出てふっくらとし、違いを実感。

お値段的には高めだが、スペシャルケアとして取り入れれば、たるみやシワなど年齢の出やすい目元をカバーできる。

なおみ皮フ科クリニック 梶田尚美先生

お顔の中で目元が最も水分量が低く、乾燥しやすい場所なんです。
そのため、資生堂から発売されている目元専用のパックを使っています。
ヒアルロン酸注射だと抵抗を感じる方も多いが、化粧品パックなら安心して使っていただけると思います。

プロの使用品覗いちゃうんデス

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。