HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ポリ袋調理法  ポリ袋調理生活1日目 クリームパスタ ポリ袋ご飯を炊く - とくダネ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリ袋調理生活1日目 クリームパスタ ポリ袋ご飯を炊く - とくダネ


2013年2月21日放送『とくダネ!』(フジテレビ)ポリ袋調理法第2弾にて、3日間ポリ袋料理生活を柏木厚志リポーターが体験。揚げない鶏の唐揚げ、炒めないレバニラ、ご飯を炊くなど食事は全てポリ袋を使用し、時には冷凍保存するなど、経験から生まれた料理のコツやポイントを紹介。

ポリ袋調理生活 1日目

午前7時、鍋にお湯を沸かし朝食作りスタート。

朝食メニュー

スクランブルエッグ、ウインナー、ほうれん草
  1. ポリ袋に卵を割り入れ、手で揉む。

  2. ウインナーは熱が入りやすいよう切込みを入れ、ほうれん草は食べやすい大きさにカットし、別々のポリ袋に入れる。

  3. 卵、ウインナー、ほうれん草が入った3枚のポリ袋を、水を張ったボウルに沈めて空気を抜き、真空状態にしたら袋をねじって口を縛る。

  4. 鍋底に耐熱皿等を置き、お湯が沸騰したら3.のポリ袋を入れて湯煎する。(約70℃)

  5. 10分加熱したら出来上がり。

生卵をポリ袋にダイレクトに入れるという斬新な調理方法に、最初は戸惑い驚きながら調理を進めた柏木リポーター。

出来上がったスクランブルエッグは、見た目はふわふわオムレツのような出来栄えで、美味しそうな仕上がり。

自分で作ったポリ袋エッグを食べた柏木リポーターは「卵の味は濃厚で、もの凄く美味しくできた」との感想で、記念すべきポリ袋調理生活の1食目は大成功。

昼食メニュー

クリームパスタ

ツナと野菜のクリームパスタパスタと具材を別々にポリ袋に入れる

  • 《材料》
  • パスタ、キャベツ、玉ネギ、ベーコン(ハム)、ツナ缶
  • 牛乳、粉チーズ
  • お湯、塩、オリーブオイル
  1. キャベツ、ベーコン(ハム)を食べやすい大きさにカットし、ポリ袋に入れる。

  2. 1.のポリ袋に、油を切ったツナ、牛乳、粉チーズを入れ、水を張ったボウルに沈めて空気を抜いて真空状態にし、袋をねじって口を縛る。

  3. もう1枚のポリ袋に、2等分に折ったらパスタを入れ、オリーブオイル、塩、お湯を入れる。

  4. 鍋底に耐熱皿等を置き、お湯が沸騰したら2つのポリ袋を入れて加熱する。

  5. パスタの茹で時間は、パッケージに記載されている時間に2分足した時間で茹で上げる。

  6. 具材の入ったポリ袋に、お湯を切ったパスタを入れて和えたら出来上がり。

パスタを茹でるお湯の量

麺一人前(100g)に対し、お湯を2カップ程度入れる。

パスタも簡単に美味しく調理できた柏木リポーターだったが、ポリ袋でお米を炊くことは出来るのか疑問が沸きあがった。

そこで、ポリ袋レシピ本の著者であり考案者の、川平秀一さんに電話して確認。
その結果、ご飯もポリ袋で炊けることを知り、1日目の夕食に早速トライ。

夕食メニュー

親子丼、味噌汁(油揚げと長ネギ)

ポリ袋でお米を炊く火加減がポイント

  1. お米を20分程水に浸け、水気を切ってポリ袋に入れる。

  2. 1合につき200ccの水を加えて30分湯煎調理。

ご飯を丼に盛り、ポリ袋で煮た鶏肉と卵をのせれば親子丼の出来上がり。
そして、もちろん味噌汁もポリ袋で調理。

ポリ袋親子丼の出来栄えは、鶏肉は柔らかい。
しかし、ご飯は鍋から上げる時間が少し早かったためか、若干芯が残っていた様子。

柏木リポーター流ポリ袋でご飯を炊くコツ

弱火だと芯が残ってしまうため、鍋底がポコポコとなる程度の高めの温度で炊くと良い。

ポリ袋調理の便利ネタ

ボウルや深鉢の縁に、ポリ袋の口を広げて折り返しておくと、食材が入れやすい。

第2弾!3日間ポリ袋調理生活 - とくダネ

とくダネ!ポリ袋調理法の真相 第1弾

ポリ袋調理法レシピ

ポリ袋調理法&料理レシピ記事一覧

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。