HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  器具トレーニング  高橋英樹の腰痛ケアストレッチ バランスボール蹲踞ゴムチューブ - ダウンタウンDX

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋英樹の腰痛ケアストレッチ バランスボール蹲踞ゴムチューブ - ダウンタウンDX


2013年2月14日放送『ダウンタウンDX』(読売テレビ) にて、高橋英樹さんが自宅での腰痛ケアトレーニングを公開。読書しながらの蹲踞(そんきょ)やテレビ観賞中のバランスボール&ゴムチューブを使った肩甲骨ストレッチ、疲れたときの耳ツボ刺激を紹介。

高橋英樹さん自宅で腰痛ケアストレッチ(身長181cm / 1944年2月10日生)

ダウンタウンDXで、自らが実践する様々な健康法を紹介している高橋英樹さん。

腰痛持ちということもあり、腰のケアを欠かさない高橋英樹さんが、日常生活の中で実践している腰に良い運動や、健康器具を使った自宅トレーニングの様子を公開。

鉄人倶楽部 フラット&シットアップベンチ 5,980円

高橋英樹の腰のためなら何でもやりますDX

以前DXでお話しましたが、僕はずっと腰痛持ち。そこで、日常生活の中で腰に良い運動を取り入れています。自宅でも椅子に座らず本を読んだり、バランスボールに乗りながらテレビを観たりしているんですが、おかげで腰は絶好調!
腰のためなら何でもやります!

その1. 蹲踞(そんきょ)

蹲踞(そんきょ)とは、相撲の取り組み前におこなわれる姿勢で、両膝を広げて腰を下ろし、上体はまっすぐに保ち爪先立ちで体を支える状態。

「こうやっていつもね、物を読んだりする時には蹲踞っていう、どうも体に良いらしいんだね、姿勢が」と、トレーニングで使用されるようなフラットベンチに本を乗せ、蹲踞の姿勢で本を読む高橋英樹さん。

蹲踞の体制で本を読みながら空中に指で文字を書いたり、蹲踞からパッと膝を立てて股割りしながら体重移動しストレッチをおこなう。

その2. バランスボール&ゴムチューブ

バランスボールに座りながら手にはゴムチューブを持ち、テレビ(ミヤネ屋)を鑑賞。
「いつも、このボールの上に乗ってテレビを観てまーす。ハハッ」

高橋英樹さんのゴムチューブストレッチ方法

  1. バランスボールに腰掛けたまま、両腕を肩の高さまで上げて肘を曲げ、肘を伸ばして頭の後ろに通したゴムチューブを引っ張り肩甲骨ストレッチ。

  2. ゴムチューブと両腕を背中側へまわし、右腕を下げ、左腕を上げてゴムチューブを引っ張るストレッチ。

高橋英樹さん
もう腰がずぅーっと悪かったんで、これをやりだして。インナーマッスルを続けてるんですけど、そのおかげで腰痛は殆ど解消されましたね。
DT 浜ちゃん
他にも何かおすすめあります?英樹さん。
高橋英樹さん
あとはね、目が疲れたときに耳を揉む(耳ツボを刺激)。
ここの丁度、硬いところをギュギュギュギュッてやると、結構痛いんですよ。テレビを観すぎたり、本を読みすぎたりした時にやると、もの凄く痛いんです。だけど、非常にいいです。
DT 浜ちゃん
ゲスト全員やらんでもいいんですけど。
2012年8月23日放送『ダウンタウンDX』では、高橋英樹さんのBMCロードバイク購入の様子に密着。電動自転車からロードバイクに乗り換え、快適な自転車生活を送っている様子を紹介。

関連記事

コメントの投稿

Private message

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。