HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  タマネギ氷活用レシピ村上祥子さん 刺身つけダレ もやし玉葱氷和え - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマネギ氷活用レシピ村上祥子さん 刺身つけダレ もやし玉葱氷和え - はなまるマーケット


2013年2月13日放送TBS『はなまるマーケット』にて、たまねぎ氷考案者の料理研究家・村上祥子さんが活用レシピを紹介。血管を丈夫にし、糖尿病や高血圧予防に効果的なタマネギの健康パワーを解説。最新ヘルシーフードのたまねぎ氷、えのき茶、大麦(押し麦)ヨーグルトを大特集。

たまねぎ氷活用レシピ - 解凍編

冷凍のまま味噌汁や煮物に入れる以外にも、たまねぎ氷を解凍することで、さらにバリエーションが広がりアレンジの効いたレシピに利用できる。

たまねぎ氷の解凍目安

たまねぎ氷2個の場合、電子レンジ(600W)でレンジ解凍1分程度。

お刺身のつけダレしょう油より塩分控えめヘルシーだれ

  • 《材料》
  • たまねぎ氷 ・・・ 2個
  • ポン酢しょう油 ・・・ 小さじ1
  1. 解凍したタマネギ氷とポン酢しょう油を混ぜて、出来上がり。

ポン酢しょう油を合わせて、お刺身のタレにすると減塩効果あり。

もやしのタマネギ氷和え炒めない野菜炒め風メニュー

  • 《材料》
  • たまねぎ氷 ・・・ 2個
  • もやし ・・・ 1袋
  • 塩 ・・・ 少々
  • こしょう ・・・ 少々
  1. たまねぎ氷を解凍する。

  2. 茹でた野菜に1.のタマネギ氷、塩、コショウを入れて和えたら出来上がり。

たまねぎ氷活用法のイチオシが、野菜の和え物の調味料として利用する方法。

野菜炒め風の味付けで、油を使わないためオイルカットでき、高血圧や糖尿病の食事にもプラス効果の低カロリーメニューが簡単に作れる。

たまねぎ氷を作ってストックしておけば、色々な料理に取り入れられる。
解凍したタマネギ氷は甘味があり、そのままでも美味しい。

たまねぎ氷活用方法

たまねぎ氷 おいしい活用法
氷の場合 みそ汁、煮物、カレーなど
解凍した場合 和え物、ドレッシング、卵かけご飯、納豆など
合わせる食材 肉、魚、野菜、何にでも合う

薬丸裕英さんからは、市販のスープ(コンソメ味等)に、玉ネギ氷を入れてチーズを乗せたら、即席オニオングラタンスープが作れると提案。

お湯を注ぐだけの顆粒スープや、ワカメスープにもタマネギ氷を入れれば、味に深みが増してより美味しくなりそう。

たまねぎ氷のヘルシーポイント

  1. 高血圧・動脈硬化を予防し、糖尿病の改善。

  2. 料理の旨味が増し、調味料が少なくて済むため、塩分・糖分をカットできる。

  3. 摂取目安は、1日50g(氷2~3個)

最新ヘルシーフード

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。