HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ポリ袋調理法  ポリ袋レシピ川平秀一さん鯖の味噌煮ポリ袋調理法 - とくダネ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリ袋レシピ川平秀一さん鯖の味噌煮ポリ袋調理法 - とくダネ


2013年1月28日放送『とくダネ!』(フジテレビ)にて、ポリ袋レシピ調理法の真相を特集。レシピ本の著者・川平秀一さんによるサバの味噌煮や料理手順。ポリ袋で真空調理した鶏ムネ肉の食感や、料理の鉄人・道場六三郎さんによる味比較と美味しさの化学的分析。そして、料理に使える安全なポリ袋の選び方を紹介。

簡単・美味しい・ヘルシー 三拍子揃ったポリ袋調理法の真相真相チェイス!直撃御免

1,050円(税込)

現在までに14万部を発行し、東京・紀伊國屋書店新宿南店でも話題の本として、棚の1段目にズラーっと並ぶ人気のレシピ本。

それは、ポリ袋1枚で簡単に料理が仕上がってしまう“ポリ袋レシピ”という真空調理術。

ポリ袋レシピ本の生みの親、フードデザイン研究所の川平秀一さんは、ヨーロッパで修行後、日本で一流ホテルの料理長を歴任した料理のプロフェッショナル。

油を使わずヘルシー調理!ポリ袋レシピ / 川平秀一


ポリ袋レシピは、食品用のポリ袋の中に調味料と具材を入れて湯煎調理することで、時間と手間をかけずに出来る調理法。

フードデザイン研究所 川平秀一さん

普通料理には手順があってね、順番に炒めたり何だりっていうのが非常に面倒くさい作業なんですけど、ここ(ポリ袋)に入れるだけ。調理法はお湯に入れるだけなので、道具はこれ(鍋)だけですね。

実際に川平秀一さんが、サバの味噌煮1人前を調理。
使う調味料自体は本来の煮付けと変わらないが、その量は極わずかで、それでもしっかりと味付けが出来る。

サバの味噌煮パスタと具材を別々調理

  • 《材料 / 1人分》
  • サバの切り身 ・・・ 1枚
  • しょうがスライス ・・・ 2~3枚
  • 味噌 ・・・ 大さじ1/4
  • しょう油、砂糖、片栗粉(とろみをつけるのがポイント)
  1. ポリ袋に、味噌、しょう油、砂糖、片栗粉を入れ、袋を揉んでよく混ぜる。

  2. 1.のポリ袋にサバと生姜を入れ、水の入ったボウルに袋を沈めて真空状態にし、袋をねじって上部で縛る。

  3. 鍋を火にかけお湯が沸騰したら弱火にし、2.のポリ袋を入れる。

  4. およそ15分間湯煎加熱して出来上がり。

調理ポイント

  1. 鍋底にお皿を1枚敷き、万が一ポリ袋が破けるのを防ぐ。

  2. お湯が沸騰したら弱火にしてポリ袋を入れ、じっくり火を通す。(温度は約70℃)

調味料と具材を混ぜ合わせたポリ袋を、お湯に入れてしまえば、ほぼ調理完了。
サバの味噌煮と同じ要領で、煮込みハンバーグ、肉じゃが、ブリ大根、パスタなど、1つの鍋で6品の同時調理をおこなって見せた川平秀一さん。

肉も魚も和洋中どんな料理も1つの鍋に入れ、それぞれの加熱時間に合わせてポリ袋を取り出せば、あっという間に複数の料理が完成。

肝心なお味はというと、サバの味噌煮はしっかり味が染みている。
袋の中で調理され水分が逃げないので、鯖の身がふっくらと仕上がっている。

煮込みハンバーグもふっくらジューシー、ぶり大根も味がよく染み込み、ほくほくとした肉じゃがも完成。 パスタはお湯を切って、具材のポリ袋に麺を入れて和えれば、ナポリタンが出来上がる。

そして、油で汚れるものが一切出ないので、調理後の面倒な後片付けの手間も大幅に減らすことができるため、震災後にも役に立った調理法。

実際に考案者の川平さんへ、そのような声も届けられたという。

ポリ袋調理法の真相

とくダネ!ポリ袋調理法の真相 第2弾

ポリ袋調理法レシピ

ポリ袋調理法&料理レシピ記事一覧

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。