HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  ヒートショックプロテイン入浴法 美肌を作る42℃ - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒートショックプロテイン入浴法 美肌を作る42℃ - はなまるマーケット


2013年1月25日放送TBS『はなまるマーケット』はなまる大人習慣WEEKにて、ヒートショックプロテイン入浴法など、食と入浴のアンチエイジング習慣を特集。42℃入浴で美肌効果をもたらすヒートショックプロテインや、効果倍増の入浴エクササイズを紹介。

42℃入浴 アンチエイジング習慣

お風呂に入ってシャワーを浴びただけで済ませてしまうのは勿体無い。
お風呂の入り方を見直せば、肌が若返り見た目年齢が変わる。

そんな、アンチエイジングの新たな方法として注目されているのが、42℃のお湯に入浴する方法で、夏木マリさんも実践しているという。

夏木マリさん

お風呂に入れば入るほど、女性は美しくなります。私は42℃くらい。熱いんですよ。

この42℃入浴法は、ファッションモデルの平子理沙さんも実践。
1日のむくみを改善し、メリハリボディをキープする秘訣として、漢方入浴剤を入れ42℃のお風呂に毎日入浴すると語っている。

42℃入浴で美肌 ヒートショックプロテイン

慶應義塾大学薬学部の水島徹教授は、42℃のお湯が持つパワーを研究。

42℃温めで素肌美人 / 水島徹(幻冬舎)
2013年2月14日発売

慶應大学 薬学部 水島徹先生

マウスの皮膚を42℃で5分間温めることによって、紫外線によるシミやシワを防ぐことを発見。(マウス42℃入浴で)ヒートショックプロテインをまず増やしました。

ヒートショックプロテインを増やしておくと、紫外線にあたってもシミやシワを防ぐことが出来るということです。

マウスと人間の皮膚の構造は、非常に良く似ており、おそらく人間でも42℃のお湯で5分温めることによって、ヒートショックプロテインを増やすことができると考えています。

ヒートショックプロテイン(HSP)

ヒート(熱)ショック(刺激・ストレス)プロテイン(タンパク質)

HSPは、ストレスを受けたときに体中で作られるタンパク質で、体をストレスから守る働きをしている。 高い温度は皮膚にとってストレス(熱ストレス)となり、ヒートショックプロテインを増やすことにつながる。

つまり、42℃のお湯で増加したヒートショックプロテインが、紫外線でダメージを受けた細胞を修復しシワを予防する。

ヒートショックプロテイン実験

実験は、2匹のマウスをそれぞれ37℃のお湯と、42℃のお湯に5分つけ、紫外線をあてるというもの。

その結果、10日後の2匹のマウスには、皮膚のシワの量に明らかな違いがあり、42℃のお湯につけたマウスにはシワがあまり現れなかった。

食と入浴のアンチエイジング習慣

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。