HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  温泉・お風呂アイテム  平子理沙さん漢方入浴剤42℃のお風呂でむくみ対策 - ノンストップ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平子理沙さん漢方入浴剤42℃のお風呂でむくみ対策 - ノンストップ


2013年1月17日放送『ノンストップ!』(フジテレビ)にて、平子理沙(ひらこりさ)さんが美の秘訣を伝授。ベビースキン美肌の秘密ラップパック、大好きな肉料理とパイナップルジュース、漢方風呂、ぷるぷる唇ケアと、平子理沙さん直伝の方法を紹介。

熱め短めの漢方風呂でしっかりむくみケア毎日のお風呂で体ぽかぽかボディケア

長風呂はあまり好きではなく、どちらかというとカラスの行水派の平子理沙さん。
しかし、メリハリボディを作るには新陳代謝を活発にし、体のむくみを取ることが大切。

むくみ対策は熱い・短い・漢方風呂

平子理沙さん流のボディケアは毎日欠かさないお風呂。
漢方入浴剤を入れた42℃の熱めの湯船で、10分程度入浴する。

平子理沙さん

毎晩いくら撮影で遅くなっても、必ずお風呂は入ります。(お風呂は)結構早いほうで、しっかり42℃位の熱いお湯でしっかり温めて、10分以内には出ちゃいます。
漢方の入浴剤があるんですけど、それを入れたりして(体を)温めています。
温まりかたが違いますね。(お風呂から)出たときに、しばらくポカポカしていて湯冷めしない。

平子理沙さんが実践する入浴法 ヒートショックプロテイン

平子理沙さんがおこなっている42℃の高温入浴。
これは、ヒートショックプロテイン(HSP)という、紫外線ダーメージによるシミやシワを防ぎ、美肌作りと関係の深い入浴方法。

すっぴん美人の秘訣

2012年11月22日

11月22日発売の雑誌「GINGER」1月号のカバーガールに、モデルの平子理沙が登場した。

輝くすっぴんで表紙を飾った平子が最近ハマっているというのが、漢方薬の入浴剤を使った“漢方風呂”。「汗もかくし血行もよくなるし、湯冷めもしなくてずっとポカポカ。だから毎日どんなに遅くなっても、5分でも10分でもその漢方風呂に入ってます」と美の秘訣を伝授。

modelpress

漢方薬のお店といえば街でも見かけますが、基本的にはカウンセリングを行い、ひとりひとりの症状や体調に合わせて漢方を処方していただくもの。

漢方は確かに体には良さそうですが、なんだか敷居が高く値段も高いイメージ。

しかし、よくテレビでも紹介される『ニホンドウ漢方ブティック』(港区高輪)では、血流測定、肌年齢測定などもおこなえ、より健康と美容にスポットをあてた身近な雰囲気で、オンラインショップでは漢方入浴剤なども販売しています。

薬日本堂 入浴剤

http://www.nihondo-shop.com/bath/

平子理沙さん美の秘訣

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。