HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  隠れ糖尿病危険度セルフ診断 糖尿病予防マグネシウム食材 - モーニングバード

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ糖尿病危険度セルフ診断 糖尿病予防マグネシウム食材 - モーニングバード


糖尿病最前線を、モーニングバード(テレビ朝日)で特集。マグネシウム食材摂取による糖尿病予防法を東京慈恵会医科大学の横田邦信先生が紹介。隠れ糖尿病セルフ診断や糖尿病の基礎知識、合併症について石原良純さんが直撃し、東京医科大学病院の小田原雅人先生が解説。モーニングバード(テレビ朝日)アカデミヨシズミ。

隠れ糖尿病診断

項目に当てはまる場合は注意が必要。

糖尿病危険度チェック

  1. いつも全身がだるい
  2. 最近のどが渇くようになってきた
  3. 食欲がありすぎて、いくらでも食べられる
  4. 食べても食べても、太らずに痩せる
  5. おしっこの回数が増えて、量も多い
  6. 視力が落ちてきた気がする
  7. この頃太ってきた
  8. 尿から甘いニオイがする
  9. 疲れやすい
  10. 甘いモノが急に欲しくなる

該当数0~3個

今のところ大丈夫ですが、十分に気をつけてください。

該当数4~6個

もしかしたら糖尿病かもしれません。

該当数7個以上

糖尿病の危険があります。
早めに医療機関で相談・検診を受けましょう。

1つでも当てはまると危険な項目

  • 4.食べても食べても、太らずに痩せる
  • 5.おしっこの回数が増えて、量も多い
  • 8.尿から甘いニオイがする

糖尿病の予防法

糖尿病にならないためには、どのような対策が必要なのか。
昨年、2012年5月17日~19日まで開催された『第55回 日本糖尿病学会 年次学術集会』で、興味深い調査報告があった。

それは、マグネシウムの1日の平均摂取量が多い人たちは、摂取が少ない人たちに比べ、糖尿病発症のリスクが37%も低いということ。

マグネシウムの摂取量と糖尿病のリスク

マグネシウムの摂取量と糖尿病のリスク

九州大学 久山町研究室

そこで、東京新橋にある東京慈恵会医科大学の横田邦信教授に、普段の生活で出来る糖尿病の予防について確認する。

東京慈恵会医科大学 横田邦信教授

(糖尿病予防には)マグネシウムをしっかり摂ることが必要。実は、戦後の日本は食生活が欧米化し、慢性的なマグネシウム摂取不足の状態に陥っているんです。

日本人(30~49歳男性)のマグネシウム摂取量

1日平均 摂取目標 平均摂取量
30~49歳男性 370mg 235mg -135mg

厚生労働省(国民健康・栄養調査より)

マグネシウムは、インスリンの働きを助ける“チロシンキナーゼ”という酵素を活性化させる。しかし、マグネシウムが不足するとチロシンキナーゼの働きが悪くなり、結果的にインスリンの効きが悪くなる。

そのため血糖値が下がりにくくなり、糖尿病のリスクが高まる。

糖尿病予防のマグネシウム食材

糖尿病を予防するには、マグネシウムを補うことが大切。
マグネシウムを摂取する方法は、横田邦信先生が推奨する「そばのひ孫と孫は優しい子かい?納得!」にある。

そばのひ孫と孫は優しい子かい?納得!を食べる

蕎麦、バナナ、海苔、ひじき、豆、五穀、豆腐、抹茶、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いちじく、こんぶ、牡蠣、いも、納豆、とうもろこし、くるみ

※マグネシウムを多く含む食材の頭文字を並べたもの

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。