HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  糖尿病最前線 東京医科大学病院 小田原雅人先生 - モーニングバード

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病最前線 東京医科大学病院 小田原雅人先生 - モーニングバード


糖尿病の基礎知識や合併症、急増する隠れ糖尿病、糖尿病セルフ診断について、東京医科大学病院の小田原雅人先生が解説。また、東京慈恵会医科大学・横田邦信先生が、マグネシウム摂取による糖尿病予防法を紹介。モーニングバード(テレビ朝日)石原良純のアカデミヨシズミ「糖尿病最前線」。

ホントに怖い糖尿病最前線石原良純アカデミヨシズミ

ここ50年の間に約35倍も急増した病気が、糖尿病。
今ではよく耳にする現代病だが、これからも増えると予想されている。

糖尿病患者増加率

糖尿病患者増加率

厚生労働省(国民健康・栄養調査より)

日本人の糖尿病患者数

糖尿病患者 人数
糖尿病が強く疑われる人 890万人
糖尿病の可能性を否定できない人 1320万人
合計 2210万人

厚生労働省(国民健康・栄養調査より)

つまり、日本人の5人に1人は糖尿病ということになる。

「太っていないから」と安心できない、糖尿病の意外な事実。

急増する糖尿病や、健康診断では発見されない隠れ糖尿病を見抜く簡単なチェック方法、最新治療法、予防法まで糖尿病の最先端に着目し、全員注意が必要な糖尿病に迫る。

糖尿病の基礎知識

東京・新宿にある東京医科大学病院の小田原雅人主任教授は、糖尿病の権威として知られ、日本糖尿病学会の指導医にも認定され、最先端の糖尿病治療を研究している。

そこで、小田原雅人先生に糖尿病の基礎知識や隠れ糖尿病について詳しく伺う。

糖尿病とは

血液中に糖が溢れている状態のこと。
血糖値を抑えるインスリンの効きが悪くなる病気。

健康な人

食事を摂ると血液中の糖分が増え、すい臓からインスリンというホルモンが分泌される。
そして、インスリンは血液中の糖をエネルギーに変える役割を持つ。

糖尿病の人

インスリンの分泌量が少なかったり、働きが悪いために、血液中に糖が溢れてしまう。

初期の糖尿病では、自覚症状がほとんど無い。
そのため気付かないうちに、糖尿病がいつの間にか進行してしまう。

糖尿病は血液中に溢れた糖のため、血管が詰まりやすくなる。
すると、末端まで血液が運ばれなくなり、糖尿病足病変となり足が腐って壊死し、最悪切断の恐れもある。
さらには脳梗塞、心筋梗塞など様々な合併症を引き起こして全身を蝕んでしまう。

糖尿病の合併症

血管障害 細小血管障害 大血管障害
発症する病気 糖尿病網膜症
糖尿病腎症
糖尿病神経障害
脳梗塞
狭心症・心筋梗塞
閉塞性動脈硬化

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。