HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ポリ袋調理法  ポリ袋料理 真空調理で時短ヘルシークッキング - NHKゆうどきネットワーク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリ袋料理 真空調理で時短ヘルシークッキング - NHKゆうどきネットワーク


2012年12月5日放送NHK『ゆうどきネットワーク』にて、真空状態のポリ袋を湯煎して料理を作るポリ袋調理法を特集。ポリ袋レシピ考案者の川平秀一さんがフルーツケーキ、クリームシチュー、チキンレーズンロールのレシピを紹介。服部栄養専門学校 西洋料理主任・佐藤月彦先生がポリ袋料理の安全性や注意点、ポイントを解説。

注目の調理法!ポリ袋で手間なしクッキング

クリスマスに食べたい豪華な洋風メニューもわずか1時間で、美味しく手間なしヘルシーに作れてしまう秘密、それは“ポリ袋”を使うこと。

スーパーに買い物に行った際、会計後に品物を袋に詰める時に利用するサッカー台。
そこに大概設置されている、ロール状のいわゆる“半透明ポリ袋”が調理器具になり、料理が出来上がってしまう。

ポリ袋で料理を作るステップは、とても簡単で単純明快。
基本の手順は、ポリ袋に食材と調味料を入れ、お湯で温めるだけ。

そして現在、このポリ袋調理法の講習会が、特に主婦や高齢者の方から注目を集めており、料理方法は新聞やテレビの情報番組でも挙って取り上げられている。

実際に講習会に訪れポリ袋調理法を体験した方からは、鍋ひとつで同時調理が出来て便利という感想。さらに、講習会で作っていたサンマの煮付けは、煮崩れが無く、ふっくらとして、見るからに美味しそうな仕上がり。

ポリ袋料理は真空調理と低温加熱が重要

長野県安曇野市(あずみのし)で、ペンション『ハーヴェスト』を営んでいる山野彩子さんは、ポリ袋を使った調理法を始めて早6年。

ペンションに来たお客様や家族の食事など、普段からポリ袋調理法を活用しているということで、実際にカジキマグロソテーの調理工程を見せてくれた。

カジキマグロのソテーパサつきがちなカジキも湯煎調理でふっくら

  • 《材料 / 1人分》
  • カジキマグロ(切り身)
  • 塩、こしょう ・・・ 適量
  1. 塩、こしょうをしたカジキの臭みを取るため、フライパンで両面をサッと焼く。

  2. ポリ袋に、カジキマグロが重ならないように入れる。

  3. 水の入ったボウルに2.のポリ袋を浸けて空気を抜き、袋をねじって上部で縛る。

  4. 【通常の鍋の場合】
    鍋底に耐熱皿を置き、お湯が沸騰したら3.のポリ袋を入れる。
    【保温調理器の場合】
    専用鍋にお湯を入れ、温度を70℃台にしたら3.のポリ袋入れてフタをする。

  5. およそ30分間加熱して出来上がり。

出来上がりは、魚自体がふっくらやわらかで、パサつきが無くしっとりとした口当たり。

真空調理がポイント

ポリ袋を水に浸けると水圧で袋内の空気が逃げ、簡易的に真空状態になる。
ポリ袋に再び空気が入らないよう袋をねじり、湯煎調理で袋が膨張しても破れない為、なるべく上部で縛る。

お湯の温度

大切なのは、お湯の温度を70℃台にキープして中まで火を通すこと。

山野彩子さんは、シャトルシェフのような保温調理器を利用。
専用の寸胴鍋にお湯を注ぎ、温度計でお湯の温度を計ると77℃。
そして、材料の入ったポリ袋を寸胴鍋に入れたら、フタをして後は待つだけ。

鍋で作る場合は、お湯を一度沸騰させてからポリ袋を入れればOK。
ただし、お湯の温度を70℃台にキープするよう注意。

シャトルシェフを使って調理すれば、お湯の温度が保て、さらに便利そう。

山野彩子さんがポリ袋調理法を始めたのは、6年前に知り合いのシェフから教わったことがきっかけ。試してみたところ、料理が美味しく仕上がるだけでなく、出来上がるまでの間、キッチンから離れても安心。

おかげで時間が有効利用でき、ペンションの雑務や家事に余裕が生まれたそう。

時間に余裕ができ、しかも簡単で美味しい料理が作れるとなれば、覚えて損は無い調理方法ですね。

ポリ袋料理法 - NHKゆうどきネットワーク

ポリ袋調理法レシピ

ポリ袋調理法&料理レシピ記事一覧

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。