HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  チーズやアイスの食べ頃ベストタイミング 便利グッスエッグタイマー 廣田孝子先生 - 世界一受けたい授業

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズやアイスの食べ頃ベストタイミング 便利グッスエッグタイマー 廣田孝子先生 - 世界一受けたい授業


2012年12月1日放送『世界一受けたい授業』(日本テレビ) 2時限目科学にて、医学博士で管理栄養士でもある京都光華女子大学教授、廣田孝子(ひろたたかこ)先生が『知らなきゃ損するベストタイミングの科学』を紹介。

身近な食べ物にまつわるベストタイミング

ナチュラルチーズは食べるベストタイミングは冷蔵庫から出して30分後

冷蔵庫での保存は約4℃。
味・風味を感じるには冷蔵庫から出して30分程経った15℃くらい。
この15℃は、チーズが熟成している時の温度で、一番香りも良く味も美味しく感じる。

アイスクリームの食べごろ温度は少し溶け始めた-10℃くらいが目安

アイスクリームも同じように、少し溶けたくらいが食べごろ。

冷凍庫の温度は約-18℃~-20℃のため、冷凍庫から出してすぐは舌が美味しさを感じてくれない。

-10℃位になると食感も滑らかになり、アイスクリーム本来の香りと味が楽しめる。

美味しいタイミングがわかる便利グッズ

840円(税込)

ゆでたまごを茹でる際、毎回茹で加減がバラバラになってしまい、思った通りの硬さにならない。

そこで、ゆでたまごを思いのままに茹で上げるアイテムが、エッグタイマー。

BURTON エッグタイマー をチェック

卵と一緒に茹でると、卵の中の温度が徐々に上がっていく様子がわかるので、ハード、ミディアム、ソフトと好みの茹で加減で仕上げられる。

298円(税込)

焼き加減が難しいローストビーフ。

プロじゃないと上手に焼けないと思ってしまうが、実は家でも簡単に焼ける。

77℃ ポップアップタイマー 3cm 5個入 をチェック
そんな焼き加減のベストタイミングを教えてくれるのが、ポップアップタイマー。

使い方はとっても簡単で、肉に刺し込んでオーブンで焼くだけ。
丁度良い焼き加減になると、ピンが飛び出し焼き上がりを教えてくれる。

レア、ミディアム、ウエルダンと、それぞれのボタンの色により、好みの焼き加減に合わせて調整が出来る。 ローストビーフ以外にも、火の通り具合が気になるラム肉にも使えて便利。

知らなきゃ損するベストタイミングの科学

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。