HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  朗読ダイエットのポイント&横隔膜鍛錬ドッグブレス ドリアン助川さん減量法 - スタードラフト会議

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読ダイエットのポイント&横隔膜鍛錬ドッグブレス ドリアン助川さん減量法 - スタードラフト会議


2012年11月20日放送『スタードラフト会議』(日本テレビ) 芸能人ガチンコ再生スペシャルにて、叫ぶ詩人の会で活躍したドリアン助川さんが登場。自身も14kgのダイエットに成功したという朗読減量法と、ウォームアップにおこなう腹式呼吸のドッグブレスを紹介。

腹式呼吸で脂肪が落ちる!? ドリアン助川さん超手抜き減量法

ドリアン助川さんによる簡単なダイエット法。
それは、文章を声に出して読む“朗読する”ダイエット。
テリー伊藤さん
声を出しての朗読ですか?
ドリアン助川さん
声を出す朗読なんですけどね、その前にウォームアップで鍛える。腹式呼吸ってのはね、脂肪が落ちるんじゃないかっていう風に言われてみたいなんです。

腹式呼吸

腹式呼吸とは、お腹の筋肉を使った呼吸法。
通常の呼吸ではあまり使わない、外腹斜筋(がいふくしゃきん)や腹横筋(ふくおうきん)といったインナーマッスルが鍛えられる。

これらの筋肉を鍛えられることにより体内の代謝量が上がる。

その結果、脂肪が燃焼するといわれている。

ウォームアップ『横隔膜を鍛える』方法

犬が走った後によくやっている「ハッハッハッハッ」という呼吸は、早急に酸素を取り込むためにおこなっているのだという。

ウォームアップでは、犬と同じような呼吸『ドッグブレス』をおこなう。

30秒 ドッグブレス走った後の犬の呼吸をマネる呼吸法

  1. 姿勢をまっすぐにして立つ。

  2. 1拍子ごとにお腹から「ハッ」と息を吐いて吸う。

  3. 最初の15秒は4拍子(4拍子目は少し強めに吐く)

  4. 後半の15秒は3拍子(3拍子目は少し強めに吐く)

ドッグブレスのポイント

体の中に管楽器が1本入っているイメージを持ち、肩は動かさず、お腹を使って腹式呼吸をおこなう。 ただ立っているだけでなく、4拍子目で両手の指をパッと開く等、手でリズムを取りながらおこなう。

頭がクラクラして倒れてしまう場合もあるので、無理をしないこと。

朗読減量法朗読するときのポイント

  1. 手に本を持っていると不自由なので、譜面台などに本を置いて立って朗読する。

  2. お腹から出る低い声を心がけて読む。

  3. 1日30分~1時間朗読する。

  4. 朗読というと静かに読み聞かせしているイメージだが、朗読減量法の場合はアグレッシブにおこなう。

  5. 本でなくとも新聞など、自分の読みたいものでOK。

ドリアン助川さん 朗読ダイエット法

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。