HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  美白・美肌  2012年秋冬は肌荒れ警報 手足の肌荒れに悩む女性の症状 - ノンストップ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋冬は肌荒れ警報 手足の肌荒れに悩む女性の症状 - ノンストップ


2012年10月30日放送『ノンストップ!』(フジテレビ)心と体の知っ得情報ここカラのコーナーにて、今年の秋冬は特に肌荒れに注意が必要だと、野村皮膚科医院の野村有子院長から警報。そこで、手足の肌荒れに悩む女性の症状や、肌荒れ対策の効果的なハンドクリームの選び方&使い方を紹介。

2012年秋冬は肌荒れ警報

ここカラ委員会がナビゲートする心と体の情報。

皮膚のプロ、野村皮膚科医院の野村有子院長は「今年の秋冬は肌荒れ警報を宣言したい」と、注意を促している。

なんと2012年の秋冬は、肌荒れに悩む人が急増!?
手のあかぎれで皮がめくれ出血したり、足のしもやけやヒビ割れなど、この秋早くも症状が出たという40代女性は・・・

手や足の肌荒れに悩む40代女性

10月中旬くらいからカサカサしたり、ひび割れするようになって、ひどいと痛くて血が出てあかぎれみたいになったりして歩けなくなります。
寒くなるにしたがって段々酷くなっているような気がします。
傷が深くなると(皮膚の内側に)汚れが入り、あかぎれなのか汚れなのか分からないくらい赤黒くなる時もあります。

話を聞いたこちらの40代女性。
今年は既に踵がひび割れし、さらに酷いときは足裏の広範囲にまで広がってしまうという。日によっては歩行も出来ない状態になるため、靴の踵部分に化粧用のパフを入れクッション代わりにすることもあるそう。

肌荒れは癖になるのが特徴

要注意が必要な今年の肌荒れ。
一度症状が出ると、癖になってしまうのも肌荒れの特徴だという。

元々乾燥しやすい肌の持ち主だったり、生活環境で乾燥しやすい状況になってしまうという場合は、肌荒れを繰り返す可能性が高くなってしまう。

そして、そんな肌荒れの癖で悩み続ける女性もいる。
現在39歳の遠山かおりさんは、10数年前から秋冬の肌荒れと戦ってきた。

遠山かおりさん

20代の頃から飲食店で働き始めまして、洗い物をすることが多くなり酷くなりましたね。絆創膏とかでぐるぐる巻きにしてとりあえず出血を抑える感じで(仕事を)やってます。治らないですね。皮膚科に行ってもこれは治らない。なんとかして治す方法があれば治したいんですけど・・・

去年撮影されたという遠山かおりさんの写真では、親指の腹部分の皮膚がカサついている。今年はまだ症状が出ていないというが手を見せて頂くと、長年の肌荒れの蓄積で指先は丸く膨れ上がり炎症を起こしていた。

2012年秋冬肌荒れ警報対策

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。