HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  鮭のミルクスープ美肌レシピ コラーゲン+ファイトケミカル藤原美佐 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭のミルクスープ美肌レシピ コラーゲン+ファイトケミカル藤原美佐 - はなまるマーケット


鮭缶を使ってコラーゲンをプラスした「鮭のミルクスープ」レシピを、管理栄養士の藤原美佐さんが紹介。「ハーバード大学式 野菜スープでやせる!若返る!」の著者・麻布病院の高橋弘先生による免疫力UPのファイトケミカルスープに、鮭缶を入れて美肌効果をプラス。はなまるマーケット(TBSテレビ)ファイトケミカル特集。

鮭のミルクスープ管理栄養士・調理師 藤原美佐さんレシピ

  • 《材料 / 2人分》
  • 基本のファイトケミカルスープ(具材含む) ・・・ 2カップ
  • 鮭缶(180g) ・・・ 1個
  • じゃがいも ・・・ 1個
  • 牛乳 ・・・ 2カップ
  • パセリ ・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・ 適宜
  • こしょう ・・・ 適宜
  1. ファイトケミカルスープ(具材とスープ)を鍋に入れる。

  2. 皮をむき食べやすい大きさにカットしたジャガイモと、サケ缶の身を軽くほぐしながらを汁ごとを加える。

  3. フタをして沸騰するまで強火で煮込む。

  4. 沸騰したら中火に落とし、ジャガイモが煮えたら牛乳を加える。

  5. 強火にかけスープが温まったら、お好みで塩・こしょうを加えて味を整える。

  6. 器にスープを盛り、仕上げにみじん切りにしたパセリをトッピングして出来上がり。

鮭缶

タンパク質食材の鮭は、皮や骨の部分にコラーゲンが豊富。
鮭缶をスープに使うのは、皮も骨も余すところ無くまるごと栄養素を使うため。

そして、鮭(身)のオレンジ色の色素にはアスタキサンチンという抗酸化作用を持つファイトケミカルを含まれており、美容に効果的。

じゃがいも

コラーゲンとあわせると効果的なビタミンCが豊富。じゃがいもが持つビタミンCは、でんぷんが保護しているため加熱しても壊れにくいのが特徴。

パセリ

ビタミンCが豊富。

牛乳

タンパク質、カルシウムが豊富で美肌効果もあり。 コラーゲンにはビタミンC+タンパク質が無いと、美肌効果が得られない。

基本のファイトケミカルスープの具材とスープ、両方を活かした具だくさんの美肌スープは、コクがあり、ミルクと鮭がマッチした一品。まろやかでやさしいミルク風味のスープは心もほっこり。

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。