HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  腸腰筋ダイエット 魔法の筋肉で脂肪燃焼代謝UP 中村格子先生 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸腰筋ダイエット 魔法の筋肉で脂肪燃焼代謝UP 中村格子先生 - はなまるマーケット


2012年10月22日放送『はなまるマーケット』(TBS)にて、腸腰筋を特集。中村格子先生の腸腰筋衰えチェック方法や、東京大学・石井直方教授の腸腰筋エクササイズを紹介。ロングブレスダイエット考案の美木良介さんや、モデルのSHIHOさんも腸腰筋を鍛えるエクササイズで、くびれや若返りをもたらす注目のインナーマッスルを解説。

くびれを作りポッコリお腹改善 インナーマッスル腸腰筋

体型崩壊に歯止めをかけ、へこんだお腹とくびれを取り戻す夢のインナーマッスル腸腰筋を徹底調査。 腸腰筋を鍛えると、お腹が凹むだけではなくダイエットはもちろん、様々な体調不良を改善できる。

国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部 中村格子医学博士

腸腰筋は体の中心部にあってとても大きな筋肉なんです。
ですので鍛えると代謝が上がって脂肪燃焼効果が高くなるばかりでなく、姿勢も改善され肩こりや腰痛予防にもなるんです。

魔法の筋肉“腸腰筋”の正体

腸腰筋を強化すると猫背、下腹ぽっこり、たれ尻を改善することができる。
若返り筋肉とも言うべき“腸腰筋”は具体的にどこにあるのか。

腸腰筋とは、腸骨筋、小腰筋、大腰筋の3つから成る筋肉

  • 骨盤と太ももをつなぐ「腸骨筋」
  • 背骨と骨盤をつなぐ「小腰筋」
  • 背骨と太ももをつなぐ「大腰筋」
腸腰筋の役割について、整形外科医の中村格子先生に伺う。

国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部 中村格子医学博士

腸腰筋は階段を上がる時に、太ももを引き上げる筋肉なんです。そして、背骨と骨盤をつないでいる姿勢を保つ筋肉「美しい姿勢に導く」筋肉でもあります。

(腸腰筋が衰えると)骨盤が寝たような状態になって、お尻の筋肉が働かなくなって落ちてしまい、ヒップラインが下がってしまうんです。お尻が垂れたような状態になってしまいます。

腸腰筋がうまく機能していると背骨と骨盤が正しい位置でキープされる。
しかし腸腰筋が衰えると、骨盤を支えきれず後ろに傾き、その結果猫背になり内臓が下垂して下腹ぽっこりという悪循環。

体の奥にあり、意識しづらい筋肉の腸腰筋。
もし腸腰筋が衰えると、お腹ぽっこりだけでなく体に様々な不調をもたらします。

国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部 中村格子医学博士

女性は特に衰えやすいんですけれども、姿勢の悪い方、運動不足の方、デスクワークの方、あるいは主婦でも座っている時間の長い方は衰えやすいですね。

太ももを上げられなくなってくるので、平地でもつまづき易くなったり、姿勢が悪くなって肩こりや腰痛の原因になります。

インナーマッスル腸腰筋を鍛える

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。