HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  アボカド根菜スープレシピ温活ダイエットで体重13kg減 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アボカド根菜スープレシピ温活ダイエットで体重13kg減 - はなまるマーケット


冬に飲みたい最強温活スープ「アボカド根菜スープ」を、管理栄養士の岡田明子さんが紹介。ダイエットジュースレシピ本も手掛ける岡田明子さんは、特別な運動をすることなく温活ダイエットで体重53kgから40kgへ、マイナス13kgの減量に成功。はなまるマーケット(TBSテレビ)温活特集。

アボカドの根菜スープ管理栄養士の岡田明子さんレシピ

  • 《材料 / 2人分》
  • アボカド ・・・ 1/2個
  • ごぼう ・・・ 1/3本(60g)
  • レンコン ・・・ 60g
  • にんじん ・・・ 1/2本
  • ベーコン(ブロック) ・・・ 40g
  • くるみ ・・・ 10g
  • 牛乳 ・・・ 400cc
  • オリーブ油 ・・・ 小さじ1
  • 顆粒コンソメ ・・・ 小さじ1
  • カレー粉 ・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・ 少々
  • 粗挽き黒こしょう ・・・ 少々
  1. ごぼう・レンコン・にんじんを乱切りにして、アク取りのため水にさらす。

  2. 水気を切った後、耐熱容器に入れラップをし、電子レンジ(600w)で2~3分加熱する。

  3. アボカドは皮を取り除き、牛乳と一緒にミキサーにかける。

  4. フライパンに少量のオリーブ油を入れ、1cm角に切ったベーコン、手で砕いたクルミを加えて炒める。

  5. 最後にカレー粉を加える。

  6. 器に盛り、黒こしょうをかけて出来上がり。

アボカド

「森のバター」とも呼ばれ豊富な栄養素を持つアボカドは、体内の血流を良くする働きがあるビタミンEを多く含んでおり、体を温めるのに効果的。

くるみ

オメガ3とオメガ6がバランス良く配合されたクルミも、ビタミンEが豊富。
良質は脂を持つクルミは、心筋梗塞・脳梗塞予防、糖尿病予防、肥満防止、美肌効果など健康美容効果をもたらすアンチエイジング食材。

温活ポイント

  1. 具材の根菜類は大きめにカットし、噛む回数を増やすことで消費エネルギーが高まり体温アップにつながります。

  2. ベーコンを炒める際、オリーブオイルを少し入れることでさらに温活効果アップ。油はビタミンEの吸収率をアップさせる働きがあります。

  3. カレー粉などのスパイスも体を温める効果あり。

温活の基本は食事から

1,080円

「アボカドの根菜スープ」レシピを考案し、温活レシピで驚きの成果を上げたのは、管理栄養士の岡田明子さん。

極度の冷え性が原因で、太りやすい体質だったという岡田明子さんですが、15年前21歳当時の体重は53kg。身長が低めなのか、体重の割に顔はまんまるで21歳にしてオバサンの貫禄が・・・。

しかし、36歳になった現在の体重は40kg。
これといった運動をしなくても体を温めることで体質改善ができ、マイナス13kgのダイエット成功に繋がったそう。
朝だから効く!ダイエットジュース-ビタミンミネラル酵素できれいになる!/ 岡田明子

ダイエットはとにかく地道に続けることが大事!
そんな、管理栄養士・岡田明子さんは自身のダイエット体験をもとに、ダイエットジュースレシピ本も出版。手作りジュースでビタミン、ミネラル、酵素を積極的に摂取すると、栄養バランスが整い免疫力がアップ。冷え、便秘など体の悩みも解消され、痩せやすい体を作り体質改善に繋がります。

そして、岡田明子さん流・温活法が「朝、温かいものを口にする」こと。
秋冬はスムージーや野菜ジュースは冷たすぎて逆に体が冷えてしまい苦手という人も、温活スープにチャレンジすると良いかも。

温かいものを飲むと内側からポカポカできますし、ホットスープは寒い冬にもってこいのお料理。「アボカドの根菜スープ」は、体を温める効果を持つ意外な食材「アボカド」も入った最強温活レシピです。

関連記事

コメントの投稿

Private message

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。