HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  便秘  間違いは便秘悪化!?不溶性&水溶性食物繊維のバランスが重要 松生恒夫医師 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いは便秘悪化!?不溶性&水溶性食物繊維のバランスが重要 松生恒夫医師 - はなまるマーケット


不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の役割を松生クリニック・松生恒夫先生が解説。はなまるマーケット(TBSテレビ)にて、便秘解消&大腸ガンのリスクを減らす食物繊維を正しく摂る方法を特集。体重-50kgのダイエット経験者であり、ダイエットレシピに詳しい料理研究家・浜内千波さんが大麦(押し麦)レシピを紹介。

便秘が悪化する!?食物繊維の摂り方

腸内環境を整えるのに食物繊維が大切と聞きますが、間違った摂り方をするとかえって便秘が悪化してしまう原因にもなりかねません。

松生クリニック 松生恒夫医師

食物繊維を摂っても必ずしも便秘が改善するわけではないんです。

食物繊維の中には、不溶性と水溶性があります。不溶性食物繊維の多いものばかり食べているとかえってお通じが硬くなってしまうわけです。ですから、水溶性食物繊維をバランスよく摂らないと便秘改善には向かないわけです。

重要なのはバランスよく摂ること。不溶性食物繊維2:1水溶性食物繊維の割合で摂っていただくといいと思います。

不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維。腸の中で10倍に膨らみ便の量を増して排便を促すが、不溶性だけを摂っていても便は硬くなるばかり。

水溶性食物繊維

水に溶ける食物繊維。水溶性食物繊維は水分を含んでおり便を柔らかくして便秘を改善してくれる。

水溶性食物繊維豊富な『大麦』で便秘改善

食物繊維が豊富に含まれると思う食材の、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合を比べてみると、実は不溶性食物繊維が中心。

では水溶性食物繊維豊富な食材は何か?
松生恒夫医師によると、『大麦』には便秘改善効果のある水溶性食物繊維が豊富に含まれ『大麦』を摂ると効率よくお通じの改善が認められる。

不溶性&水溶性食物繊維を含む食品

含有量 不溶性食物繊維 水溶性食物繊維
大麦 3.6g 6.0g
おから 11.1g 0.4g
こんにゃく 2.1g 0.1g
アボカド 3.6g 1.7g
ひよこ豆 11.1g 0.5g

便秘 関連記事

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。