HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  レスベラトロールの効果的な食べ方レシピ ぶどうスムージー&蒸しぶどうでアンチエイジング - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスベラトロールの効果的な食べ方レシピ ぶどうスムージー&蒸しぶどうでアンチエイジング - はなまるマーケット


2012年9月21日放送TBS『はなまるマーケット』にて、話題のアンチエイジングフルーツ、今が旬のぶどうを特集。ぶどうに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」に注目し、効果的な食べ方とレシピを紹介。

葡萄を皮ごと食べるオススメの食べ方

本や雑誌でも注目されるレスベラトロール。
この成分を効果的に摂取するには、ぶどうを皮ごと食べるのが良い。

冷凍ぶどう

  • 《材料》
  • お好きな葡萄
  • ぶどうを粒ごと皮のまま袋に入れて冷凍したら出来上がり。
    食べるときは半解凍で。
ぶどうの皮を食べない人には抵抗を感じるが、ぶどう生産者にとっては皮ごと食べるのが、ごく普通。

冷凍すれば皮付きでも食べやすくなる。


ぶどうの有名産地山梨県の萩原フルーツ農園では、ピオーネやロザリオビアンコなど10種類ほどのブドウが味わえ、7月下旬~9月下旬まで、ぶどう狩りも楽しめる。

ぶどうのスムージー

  • 《材料 / 2人分》
  • 皮付きぶどう ・・・ 200g
  • 氷 ・・・ 100g
  • プレーンヨーグルト ・・・ 100g
  • ミキサーに材料をすべて入れ、ぶどうの皮が細かくなるまで、15秒程度ミキサーで混ぜて出来上がり。
ぶどうを知り尽くした萩原フルーツ農園に併設された『やまきやカフェ』の萩原恵子さんに、ぶどうを皮ごと美味しく食べられるスムージーレシピを教えていただく。

※氷使用OKのミキサーを利用する。


萩原フルーツ農園

さくらんぼ・もも・ぶどう狩り
http://www.fruits.ne.jp/~hagihara-fruits/

ブドウを丸ごと食べてアンチエイジング

東京都品川区にある人気スイーツ店『patisserie de bon coeur パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ』では、この時期様々なぶどうのスイーツがお目見え。
  • 山形県産ブドウのタルト ・・・ 609円
  • 季節のショートケーキ ・・・ 609円

patisserie de bon coeur (品川区小山)

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ
http://dbc.apartment-key.com/

こちらのパティスリィで、シェフパティシエを務める岩柳麻子さんがおすすめする、葡萄の意外な調理法が『蒸しぶどう』。
義理のお母さんが山梨でフルーツ農園を経営し、そこで作られる『蒸しぶどう』がとても美味しく作り方を教えていただいたそう。

蒸すことで甘さも凝縮し、旬の時期に摘んだぶどうを使えば、いつでもフレッシュな状態で食べることが出来る。

蒸しぶどうpatisserie de bon coeur 岩柳麻子さん伝授

  • 《材料》
  • ぶどう ・・・ 100g
  • 砂糖(グラニュー糖) ・・・ 10g
  • 水 ・・・ 適量
  1. 耐熱瓶を使用し、ぶどうを皮付きのまま粒ごと入れ、隙間には半分に切ったぶどうを入れてなるべく隙間を残さないよう瓶に詰めていく。

  2. 瓶の口いっぱいまで葡萄を詰めたら、ぶどうの重さ10%の砂糖を瓶に入れ、最後に水を容器いっぱいに入れる。

  3. フタは閉めずに瓶の上にのせ、水を張った蒸し器に入れる。

  4. 15分程度蒸したら、熱いうちに瓶のフタを強く締め、瓶をひっくり返し冷めたら出来上がり。
    ※瓶は大変熱くなっているので火傷に注意し、軍手などをはめてフタを閉めてください。

コンポートと違いフレッシュ感が残っており、ぶどうの味が凝縮。
これなら皮の渋みを感じずに、レスベラトロールを摂取できる。

そのまま食べても美味しいが、ヨーグルトに入れたり、生ハムで巻いておつまみにと、色々なアレンジできる。

フタを開けなければ1年ほど保存可能。

ぶどうでアンチエイジング『レスベラトロール』効果

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。