HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  ダイエット野菜スープで痩せる!野菜を1番目に食べる&スープで食べる - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット野菜スープで痩せる!野菜を1番目に食べる&スープで食べる - はなまるマーケット


2012年9月4日放送TBS『はなまるマーケット』にて、はなまるでお馴染みの達人主婦・梁久美子(りょうくみこ)さんが“野菜スープ”を紹介。今年に入って無理なく自然に、体重10kg以上の減量をしたという梁久美子さんのダイエットスープレシピを公開。

3ヶ月で-10kg達成 野菜たっぷりダイエットスープのパワー『はなまるマーケット』 料理選手権で4度の優勝を果たしたスーパー主婦

なぜ3ヶ月で痩せられるの? どう食べれば痩せられるの?
ダイエットを成功されるダイエットスープのコツを公開。

まずは梁久美子さんの食事の内容をチェック。
自宅での食事メニューをすべて写真に撮っているということで、最近の食事写真を確認すると野菜スープに加え、主食、おかずもたっぷり摂っている。

食べる順番は、まず野菜スープを食べ満腹感を得てから次のおかずを食べる。

やせるポイント1 野菜を始めに食べる

炭水化物を食べる10分前に野菜を摂るのが理想的。

野菜を先に食べることで満腹感を得られ炭水化物の量が減る。
食べたいものを食べ、我慢しなくても満足できる食事ができる。

東京逓信病院 内科部長 川村光信先生

野菜の中には食物繊維が非常に多く含まれ、野菜を先に食べると食物の吸収が抑えられ、血糖値の上昇も抑えられるのでインスリンの分泌が少量ですむ。インスリンがたくさん出ると太りやすいことになる。

血糖値を下げるために分泌されるインスリンは別名『太るホルモン』
ブドウ糖を脂肪に変えて溜め込むという性質を持っている。

食事のとき白飯を最初に食べたときのインスリン分泌量

食事のとき白飯を最初に食べたときのインスリン分泌量

出典:糖尿病(第53巻)2010 城西大学薬学部・金本教授らの研究により

ご飯を食べる10分前に野菜サラダを食べると、インスリンの分泌量が緩やかになり、量もほぼ半分ほどに抑えられる。

やせるポイント2 野菜をスープにして食べる

スープにして食べるのは重要な痩せポイント。
その素晴らしさを栄養のプロも認めている。

女子栄養大学 栄養クリニック 管理栄養士 林昌子さん

スープにして加熱してしまうと量が減りますので、一食でとても野菜が食べやすくなるんです。水溶性ビタミンは水に溶け出してしまうんですが、スープを全て飲むことによって(野菜の)栄養全部を摂ることが出来ます。

1回の食事で摂取すべき野菜の量はおよそ120g。
生野菜だと両手いっぱいの量ですが、加熱すればほぼ半分になり片手の収まる量。

3ヶ月で体重マイナス10kg達成したダイエットスープの中身とは?

梁久美子さんのダイエットスープで使う具材は、にんじん、たまねぎ、キャベツ、ブロッコリー、ミニトマト、しいたけ、しめじの7種類の野菜。
これは医者である旦那さまの意見を参考に決めたそう。

キノコ類

食物繊維や、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれる。特にビタミンB1、B2は糖質・脂質・タンパク質の代謝を助ける働きがある。

たまねぎ

カリウムが含まれ、むくみ予防に効果あり。

キャベツ

ビタミンUがき胃粘膜を保護し消化を助ける。

ブロッコリー、ミニトマトなどの緑黄色野菜

老化を防ぐ抗酸化力を持ち、ビタミンが豊富。

野菜たっぷりダイエットスープのパワー&レシピ

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。