HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  ダイエット・健康記事  緑茶とコーヒーで脳卒中リスク減少 効果的摂取方法 - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶とコーヒーで脳卒中リスク減少 効果的摂取方法 - はなまるマーケット


2013年5月2日放送TBS『はなまるマーケット』にて、緑茶とコーヒーの健康効果を特集。緑茶とコーヒーを飲むと脳卒中リスクが減少する秘密や、健康寿命日本一の静岡県で緑茶カテキンによる健康パワーを探る。ガン予防になるお茶、シミ予防になるコーヒーの効果的な飲み方や摂取量などを紹介。

世界が注目する緑茶&コーヒーの凄いパワー

580円(税込)

2013年3月、世界の医学会が注目する驚きの研究成果が発表された。それは『毎日、緑茶やコーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて脳卒中のリスクが2割減る』という健康効果を示したもの。

これは、日本全国の男女8万人を対象に13年間追跡調査し、国立ガン研究センターと国立循環器病研究センターが共同研究の末に発表。


日本茶の基本 日本茶を美味しく淹れるコツ、教えます。

緑茶とコーヒーを対象とした、13年間という大規模な健康調査は日本では初めてのこと。そして新たな事実では、お茶やコーヒーは飲み方や摂取量、飲むタイミングを変えるだけで、さらなる健康効果を発揮する。

そこで、体の中からキレイと健康を維持し、生活習慣病予防になる緑茶&コーヒーの得する飲み方を調査。

緑茶の健康パワー脳卒中のリスクを減らす緑茶成分カテキン

5月になり今年も新茶シーズンが到来。

4月20~21日にはパシフィコ横浜にて、最大級のお茶の祭典『ルピシア グランマルシェ2013』が開催。世界各国から集められた200種類のお茶が一同に揃い、来場者は1日1万人にのぼる大盛況ぶり。

中でも賑わっていたのが旬を迎え、日本人には最も馴染み深い緑茶のコーナー。

LUPICIA ルピシア

http://www.lupicia.com/

そして今日は、立春から数えて88日目の八十八夜。

八十八夜の当日に収穫されるお茶は不老長寿の縁起物として珍重されており、八十八夜にお茶を飲むと健康でいられるという言い伝えもある。

健康寿命

健康上の問題で、日常生活が制限されること無く生活できる期間のこと。

健康寿命 都道府県別ランキング(2010年)

健康寿命 男性 女性
第1位 愛知県 71.74歳 静岡県 75.32歳
第2位 静岡県 71.68歳 群馬県 75.27歳
第3位 千葉県 71.62歳 愛知県 74.93歳
第4位 茨城県 71.32歳 沖縄県 74.86歳
第5位 山梨県 71.20歳 栃木県 74.86歳

出典:厚生労働省「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用的効果に関する研究」

健康寿命を調査した結果、男女ともに静岡県が上位にランキングされており、緑茶による健康効果があるのではと言われている。

そこで、日本一の茶どころ静岡県で緑茶の健康パワーを調査。

知らないと損する、お茶パワーを最大限に取り入れる為の飲み方や、脳卒中&ガン予防になるカテキンの効果的な摂取方法を探る。

緑茶&コーヒーの得する飲み方

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。