HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  藤田智先生 夏野菜パワー食べ合わせ料理レシピ らっきょう豚肉カツ / 枝豆の味噌汁 - 世界一受けたい授業

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田智先生 夏野菜パワー食べ合わせ料理レシピ らっきょう豚肉カツ / 枝豆の味噌汁 - 世界一受けたい授業


2012年8月11日放送『世界一受けたい授業』(日本テレビ) 2時限目家庭科にて、NHK 趣味の園芸やさいの時間でもおなじみ、大人気講師 Dr.ベシタブルこと藤田智先生が、カラダにおいしい野菜学!夏野菜パワーを引き出す食べあわせ術を紹介。

カラダにおいしい野菜学 夏野菜パワーを引き出す食べ合わせ術Dr.ベシタブル 恵泉女学園大学教授 藤田智先生

今、注目を浴びている野菜トマト。
東京新聞(2012年5月26日付)にて『お酒+トマト=酔いにくい』という研究結果を掲載。
  • お酒を飲んだとき、トマトを一緒に食べると、血中アルコール濃度が平均3割減少
  • 体内からのアルコール消失もおよそ50分早まる

新種のトマト「sweetear スウィーティア」(甘い+涙の形)
お肌のケアを手助けすると言われるリコピンが、普通のトマトよりも豊富に含まれている。
そんな注目のトマトは今が旬、旬の野菜やフルーツを食事にうまく取り入れれば、夏の暑さを乗り切ることが出来る。

産地直送!貴重商品 スイーティアBOX

夏野菜パワーを引き出す食べあわせ:らっきょう×豚肉

1株植えると20個位に増える。
地上に出ている葉の部分は枯れているように見えるが、枯れ具合が収穫する目安。
らっきょうは、玉ねぎやにんにくと同じ仲間でユリ科の多年草で、古くから漢方薬としても用いられている。

鳥取県の地元食レシピ:らっきょうと豚肉のカツ全国屈指のらっきょう産地 鳥取県ならではのオススメの食べ方

  • 《材料》
  • 豚肉(薄切り)
  • らっきょう
  • 豆板醤
  • 小麦粉
  • パン粉
  • 揚げ油
  1. 豚の薄切り肉に豆板醤を少量塗る。

  2. らっきょうを1粒1の豚肉に乗せくるくると巻き、爪楊枝で止める。

  3. ボウルに小麦粉と水を入れ、よく混ぜて衣を作る。

  4. 2のらっきょう豚肉巻きを衣とパン粉に付け、油で揚げて出来上がり。

暑い時期、体内の水分の調節が悪くなったときに、
血液の滞りを改善するのが、らっきょうに含まれる『アリシン』。
アリシンはビタミンB1の吸収を非常に高めるので、ビタミンB1を多く含む豚肉との食べ合わせは吸収が高まる。

夏野菜パワーを引き出す食べあわせ:枝豆×味噌

枝豆はさやがくびれていて、豆が外から見たときにも分かるくらいメリハリのついた外見の良い枝豆を選ぶと良い。
枝豆は大豆の若い未熟な豆だが、大豆に必要なタンパク質が多く含まれている。

山形県の地元食レシピ:枝豆の味噌汁だだちゃ豆を使った山形県オススメの食べ方

  • 《材料》
  • 枝豆
  • 味噌
  1. お湯の中に枝豆を皮ごと入れる。

  2. 味噌を入れて出来上がり。

非常に簡単な、ダシも使わない味噌汁。
オリエンタルラジオあっちゃんこと中田敦彦さんは「シジミ汁に近い味わい」との感想。

枝豆には、L-システインというアミノ酸が多く含まれ、
代謝を上げて肝臓の働きを良くし、夏のだるさを解消すると言われる。

また、肌の代謝にも良くシミの元を作らないようにする効果があると言われる。

NEXT:今年の夏フルーツ&夏野菜を美味しく食べるオリジナルディップ対決レシピ

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。