HOME  スポンサー広告  スポンサーサイト  料理レシピ  疲労回復レシピ『 さっぱりグリーンカレー』陸上女子リレーチーム[ロンドン五輪SP] - はなまるマーケット

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労回復レシピ『 さっぱりグリーンカレー』陸上女子リレーチーム[ロンドン五輪SP] - はなまるマーケット


2012年7月30日放送『はなまるマーケット』(TBS) ロンドンオリンピックスペシャル!アスリート飯にて、全日本女子バレーボールチーム、陸上女子リレーチーム、フェンシング太田雄貴選手の食の秘密とレシピを紹介。

一流アスリートが普段何を食べているのか?日本代表選手を支える食事に注目。
実はすぐにでも取り入れられ食生活にも役立つアイディアがたくさん。

食事で力を与えるスーパー栄養士:石川三知さん48年ぶりのオリンピック出場陸上女子4×100mリレー 管理栄養士 Office LAC-U代表

2010年 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子シングル・銅メダリスト高橋大輔選手にとっても“スーパー栄養士”石川三知さんはなくてはならない存在。

高橋大輔選手の栄養管理について

特に高橋大輔選手の場合、膝に怪我をし無駄な体重は負荷でしかないため、余分な体脂肪が付かないよう気を付けている。

2010年バンクーバー五輪。
体重にシビアなフィギュアスケートで、現地入りした時点でベスト体重より3kgも増えてしまっていた。それを救ったのが石川三知さんのカレー。

高橋大輔選手

石川さんが今いなくなると困りますね。現役辞めるまでいなくなったら本当に困ります。(石川さん管理の食事は)体調と肌が本当に違う。

食べ過ぎないように制限するとストレスが溜まってきたりするじゃないですか。
その時に、自分の好きなカレーを作ってくれたりする。

カレーって重いし結構油使ったりするんです。 何時間もかけてオイル(油)を落として作ってくれたりと、相当大変だったと思います。
(バンクーバー五輪の際)一晩中、カレーの浮いてくる油を全部とっていた。
という、管理栄養士・石川三知さん。

その甲斐あって、本番ではベストコンディション(体重)、体脂肪率8%から5%へ。

あの銅メダルの裏にこんな逸話があったんですね。

実は、このカレーを一番食べてるのは高橋大輔選手ではないかという、夏場を乗り切るための『低カロリースタミナグリーンカレー』のレシピ。

スーパー栄養士の疲労回復レシピ さっぱりグリーンカレー夏野菜たっぷりでもLOWカロリー

  • 《材料 / 2人分》
  • 鶏むね肉 … 160g
  • 冬瓜 … 一口大6個
  • ナス … 1本
  • カボチャ … 1/8個
  • パプリカ … 1/2個
  • オクラ … 4本
  • 木綿豆腐 … 1/3丁
  • 市販グリーンカレーペースト … 25g
  • ココナッツミルク … 250cc
  • 粒コショウ … 少々
  • きび砂糖 … 少々
  • ご飯 … 400g
  1. 冬瓜は厚めに皮をむき、一口大の大きさに切ってから沸騰したお湯で、竹串が簡単に通る程度に茹でる。

  2. ナス、カボチャ、パプリカは食べやすい大きさに切る。オクラは塩で板ずりする。

  3. 2で準備した野菜を、油をひかずにフライパンに入れ弱火で蒸し焼きにする。

  4. 蒸し焼きにした野菜を一旦取り出す。

  5. 豆腐は6等分程度に切っておく。

  6. 鶏むね肉は半量皮なし、残りの半量は皮を残して一口大に切り、フライパンで油はひかずに皮目を下にして焼いていく。

  7. 肉に焼き目がついたらグリーンカレーペーストを加えて一緒に炒めて、 香りが出てきたら茹でた冬瓜、豆腐を入れる。

  8. ココナッツミルクを加えて中火で煮立たせる。

  9. 仕上げに粒コショウ、きび砂糖で味を整え、器に盛ったご飯の上にかける。

  10. 蒸し焼きにした野菜をカレーにのせて出来上がり。

さっぱりグリーンカレーの低カロリーポイント

ポイント1.冬瓜、なす、かぼちゃ、パプリカ、オクラと夏野菜をたっぷり使う
特に夏野菜は水分が多い。
飲み水だけではなく食べ物に入った水分が大切で、栄養分がいっぱい溶けている水というか、野菜の水分は高濃度のビタミンミネラルウォーターといえる。
ポイント2.切り方
野菜は大きめに切る。
大きめに切ることで見た目のボリュームアップ、噛むことで満腹中枢を刺激でき満足感が高くカロリーダウン。
ポイント3.油をひかずに蒸し焼き
冬瓜以外の野菜は、油をひかずに蒸し焼きにするのが低カロリーのポイント。
ポイント4.鶏皮半分でカロリーダウン
カロリーダウンのため半分は鶏皮を取り、もう半分は皮を残す。皮目を下にして焼くことで油をひかずに焼く。
ポイント5.低カロリーで量増しになる豆腐
木綿豆腐は植物性タンパク質が豊富。

夏場は、実はタンパク質食品を摂りにくい時期。
それが『疲労の原因=夏バテの原因』になるため食べやすいかたちでタンパク質を摂り、鶏肉の動物性タンパク質と豆腐の植物性タンパク質を同時に摂ることが重要。
尚且つ低カロリー。

動物性タンパク質と植物性タンパク質ではアミノ酸の形が違うため、両方摂取するとより良質なタンパク質を摂取できる。
ポイント6.きび砂糖を使う
ミネラルが豊富なきび砂糖を使う。

スーパー栄養士”石川三知さんのグリーンカレー。
さっぱりしているがコクがあり本格的なお味のようです。市販グリーンカレーペーストを使用するレシピなので、ペースト選びも重要なポイントですね。

こちらのカレーは1人前669kcal、通常のカレーの約15%OFF。
カロリーを抑えるだけではなく、しっかりスタミナもつけることも出来るので、ダイエットにもってこいのカレーです。

友近さんからは「石川さんが欲しい~」とのコメントが。

確かに家に石川三知さんが居てくれたら、カロリー完璧でダイエットもスムーズにすすんでくれそうですね。

ロンドン五輪SP!アスリート飯 - はなまるマーケット

関連記事

コメントの投稿

Private message

カテゴリ
Trend
ダイエット成功芸能人
Pick up
ポリ袋レシピ 調理法&料理川平秀一さん

食べる順番ダイエット 石川英明トレーナー

グリーンスムージーレシピ

美人の素 ヨーグルト

米麹
テレビ番組
RSS
PR
最近の記事
Featured Item

人気記事ランキング
テレビで紹介人気アイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。